【Facebook】ニュースフィードの罠

Facebookを開いたとき、最初に表示されているページのことを『ニュースフィード』と言います。

ニュースフィード

実はここに表示されているのは、あなたのお友達の投稿のうちの『一部』にすぎません。
全部ではないのです。

あなたのお友達の投稿は、お友達のタイムライン(※1)に行けば、全て(※2)見れます。
※1 お友達の名前をクリックしたら表示される、お友達の投稿が時系列で並んでいるページ
※2 公開範囲にあなたが含まれているもののみです。

では、どのような投稿がニュースフィードに表示されているのでしょうか?

お友達の中のどの投稿をニュースフィードに表示するかは、Facebookが勝手に決めています。

よく交流している(コメントのやりとりなど)お友達の投稿は、ニュースフィードに上がってきやすいです。
また、お友達の投稿の中で、いいね!やコメントがたくさんついているものも、ニュースフィードにあがってきやすいです。

なので、いくら実生活で仲良くしていてもFacebook上でまったく交流を持たなくなった人の投稿は、気づいたら全く表示されなくなっていた・・・ということもあります。

実は今日、お友達のタイムラインに行ったときに、最近の大量の投稿を『初めて見た』ことで、この記事を書こうと思い立ったわけなのですが(笑)

確実にチェックするには、やはり『リストを作ってリストをチェックする』のが一番かもしれません。

posted by まりん at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | facebookを活用しよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright(C) 2009  ワークスペースまりん All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。