メールマナー:件名について

先日、【メールのあて先】 について書いたので、今日はメールのマナーについて少し触れようと思います。

まず今日は 【件名について】 ですが、
「山田です」 と名乗るのではなくて、「〇〇の件のお伺い」などというように、内容がイメージできるような件名になるよう心がけましょう。
これは、後から見直す時に役立ちます。

なぜかと言うと、送信者は一覧に表示されるので、まず件名に名前は入れなくても良いことはおわかりでしょう。

そして、「山田さんからの先月もらったメールに書いてあったな〜」 などというとき、上記のような件名にしておくと、探しやすいのです。

件名を名前を名乗ってる方を時々みかけますが、それでは後から探すときに一通一通開いて見なければなりません。

上記のような件名にしておくと、開いてみるのは数通でよくなりますよね。

そういう意味で、件名はわかりやすい文章にしておきましょう。

posted by まりん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者の為の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright(C) 2009  ワークスペースまりん All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。