ハードディスク内を整頓しよう

パソコンを使っているということは、ハードディスク(パソコンの内部の記憶装置)にデータを保存したり削除したり・・・を繰り返していることと思います。

すると、ハードディスク内にてどのようなことが起こっているのかというと、ファイルが連続して置かれているのではなく、バラバラに散らばった状態になってしまっているのです。

それがさらに進むと、大きな空きスペースが少なくなり、小さなスペースがたくさんある・・・といった状態になり、
データを保存するときに一つのスペースに入りきらない状況が生まれてきます。

そうなると、一つのファイルを二つ以上のスペースに分けて保存しなければならなくなり、それはパソコンの動作速度の低下につながってしまうのです。
(パソコンの故障にもつながります)

ではどうすれば良いのでしょうか?

そう、ハードディスク内を整理整頓してやれば良いのです!
実は整理整頓してやるツール(デフラグと言います)がついているのです。

【スタート】−【全てのプログラム】−【アクセサリ】−【システムツール】−【ディスク デフラグ】
と進んで行ってみて下さい。

【ディスク デフラグ ツール】 というウィンドゥが開きましたでしょうか?

そこでCと表示されている部分を選択し、【最適化】をクリックして下さい。
これでデフラグが開始されます。
※Dドライブも使用されている方は、Cドライブの後でDドライブも同じようにして下さい。

※デフラグを実行する前に※
デフラグにはある程度の時間がかかります。
自動で電源が切れたり、スクリーンセーバーが起動したりしないよう、設定を変えておいて下さい。
また、ウイルスバスターなどのセキュリティソフトも終了しておいて下さい。

posted by まりん at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者の為の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130215116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(C) 2009  ワークスペースまりん All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。